ホワイトヴェール 副作用

ホワイトヴェールは紫外線対策ができる飲むサプリメントです。

 

紫外線で肌を焼くのを抑えるだけでなく、光老化を防御、制御します。

肌の老化の8割は光老化という事実から、エイジングを目指す方には嬉しいですよね。

 

ニュートロックスサンが配合され1日に125mg〜250mg摂取することが可能

 

 

  • モンドセレクション銀賞受賞
  • 楽天ランキング1位(日焼け止め・UVケア部門)
  • 飲むから塗る手間いらず
  • 全身をトータルケア
  • 敏感肌でも大丈夫
  • 光老化(シミ、シワ、たるみ、毛穴の開き)を防御
  • 90日間全額返金保障付き

 

ホワイトヴェールの魅力はわかってもらえたと思いますが…
そんなに効くんだったら副作用は大丈夫?
そう感じた方もいるかもしれません。ここではホワイトヴェールの成分から副作用について検証していきますね!

 

 

ホワイトヴェール 成分

ホワイトヴェールはあくまでも健康補助食品なので、副作用の心配はないと言えますが、成分をひとつひとつ見て注意点を検証してみましょう。

 

ホワイトヴェールに使用されている成分

シトラス・ローズマリー・アントシアニン・エラグ酸・メロンプラセンタ・ルテイン・クロセチン・ローズ・アーティチョーク・天然オーガニック(グアバ、アムラ、レモン、ホーリーバジル、トマト)

 

シトラスとローズマリー

まずは、ニュートロックスサン。ニュートロックスサンはシトラスとローズマリーから抽出された天然のポリフェノールとのこと。シトラスは中枢神経系には作用しないので安心、ローズマリーも長期間に及ぶ使用でも副作用が起こる可能性はないとのことです。なのでニュートロックスサンは副作用の心配はありません

 

 

ザクロエキス

ザクロエキスに含まれるアントシアニンとエラグ酸もリサーチによれば副作用の心配はありません。ザクロそのもののを大量に摂取した場合には、下痢や嘔吐が副作用として見られ、またザクロがまれにアレルギーを引き起こすこともあるらしいですが、ホワイトヴェールはザクロエキスなので副作用の心配は考えられませんね。

 

 

メロンプラセンタは、植物由来のプラセンタで副作用は問題なしでした。

 

 

ホワイトヴェールの副作用を成分から検証!危険性とは

ルテインは天然と混合の2種類があり、混合は目のかゆみや腫れ、咳や喘息、その他、胸焼けなどの症状がでる可能性があるらしいです。

 

しかし、ホワイトヴェーのルテインは、マリーゴールドの花から抽出された天然ものなので副作用の心配はありません

 

 

クロセチン

クロセチンの副作用も報告はないとのことですが、ローズは月経を誘発する作用があり妊婦は控えるべき成分だとか。

 

アーティチョークも鼻炎や気管支炎、皮膚炎などといったアレルギー症状が報告されているらしいです。

 

 

その他の天然オーガニック、ビタミンやミネラルについては副作用の心配はないでしょう。

 

 

 

ホワイトヴェールの成分を検証して副作用で心配なのは、ローズアーティチョーク。
妊婦さんアレルギーのある方副作用の注意が必要ですね。

 

 

妊婦さんについては、公式サイトでも表記されていました。

 

ホワイトヴェールの副作用を成分から検証!危険性とは

 

アーティチョークについては、キク科のアレルギーがあるかどうかを病院で調べてもらえば判明します。
万全の態勢でホワイトヴェールを使用して下さいね!

 

 

 

ホワイトヴェール 解約

ホワイトヴェールの解約や休止はいつでも出来て安心です。

 

しかし…

 

次回発送10日前までに電話で連絡が必要

 

以上が解約の方法で、解約をされる場合は下記電話番号に連絡しましょう。

 

解約や休止の連絡先
フリーダイヤル:0120-48-2828 (平日9:00〜19:00、土日祝9:00〜17:00)
IP電話をご利用の場合は、【092-409-6122 】へご連絡ください。

 

定期コースの回数に縛りがなく、90日間全額返金保証もあるので安心してホワイトヴェールを試すことが出来ます。

 

ホワイトヴェールは単品コースもありますが、【1袋60粒(約1ヶ月分)が7,560円(税込)送料無料】と割高です。

 

定期コースだと初めての方限定価格になり…

 

初回 980円(税込) 送料無料
2ヶ月目以降 4,980円(税込) 送料無料

 

圧倒的に定期コースの方がお得なんですよ。♪

 

さらに…

 

  • 定期コースの回数に縛りがないので、いつでも解約・休止ができる!
  • 90日間全額返金保証付

 

ホワイトヴェールの超お得な定期コースはこちら

 

page top